写真をクリック(タッチ)してください。

相談前に、お伝えしたいこと


障害年金請求前の3つのポイント

障害年金を受給するためには、次の3点がポイントになります。し …

相談パートナー選びはとっても大切

 障害年金の相談をするなかで、あなたの思いが伝わらない、プラ …

これからのことを考えてみましょう

 障害年金を受給することは、自立した生活を維持するためには非 …

社労士のひとりごと

社労士のほかに、妻、母親、おばあちゃん(!?)の役割も担っています。
季節の移り変わりごとに独り言をつぶやいていきます。

遺族年金不支給報告のその後

今年の2月、遺族厚生年金の請求が認められず、その不支給理由に憤りを感じながら書いた事案に、嬉しい結果が出ましたのでご報告します。 ブログ(以前のブログはこちら)を書いた後、3月に九州厚生局に対して、不服申立て制度である審査請求を行いました。 当方の主張:妻は、亡くなった夫によって生計維持されていた遺族に該当する為、遺族厚生年金の支給を求めるというものです。 争点は 請求事案の状況は、 夫(死亡者) …

受給と不支給のボーダーラインについて

障害年金の中の精神の傷病に絞ってお話します。障害年金請求書類提出後、結果が出るまで3か月ほどかかるのですが、請求者は、不安でいたたまれなくなり、無料電話相談を頻繁に利用する方がいます。 提出してしまった後は、どうすることもできない為結果を待つしかありません。提出前に、診断書の内容が等級ギリギリの方(ボーダーライン上の方)は、「病歴就労状況等申立書」の作成に注意を払い、丁寧に書かれることをお勧めしま …

免除申請と障害年金

時々、「障害年金を受け取れるようになりましたが、国民年金保険料の支払いはどうしたらいいでしょうか?」という質問を受けます。 害基礎年金1級又は2級が認められた場合 障害基礎年金1級又は2級が認められた場合、住所地の国民年金課へ届いた年金証書を持って届け出をすれば、国民年金保険料が免除される法定免除制度があります。65歳からの老齢基礎年金額を2分の1支払ったものとして計算してくれます。 法定免除の届 …

「難病のある人のための障害年金無料相談会」相談員をします

  福岡県難病相談支援センターおよび福岡市難病相談支援センターにて、障害のある方の障害年金を受給するための相談会が開催されます。障害年金の申請の仕方、障害年金の等級変更、障害年金の更新などの相談員として対応させていただくことになりました。 日程 : ①2022年5月19日(木) ②2022年8月18日(木) ③2022年11月17日(木)     ④2023年2月16日(木)時間 : 13:00~ …