写真をクリック(タッチ)してください。

相談前に、お伝えしたいこと


障害年金請求前の3つのポイント

障害年金を受給するためには、次の3点がポイントになります。し …

相談パートナー選びはとっても大切

 障害年金の相談をするなかで、あなたの思いが伝わらない、プラ …

これからのことを考えてみましょう

 障害年金を受給することは、自立した生活を維持するためには非 …

社労士のひとりごと

社労士のほかに、妻、母親、おばあちゃん(!?)の役割も担っています。
季節の移り変わりごとに独り言をつぶやいていきます。

障害年金と生活保護

    今月は、病気やけが等の様々な理由により働けなくなり、収入が途絶えてしまった場合、生きるための最終的な支援制度としての生活保護についてお話しします。また、生活保護と障害年金の関係性がどうなっているか触れます。 生活保護を受けとる為の条件 世帯の収入が、国が定める収入より少なければ、基本的に差額が出るようなしくみです。 生活保護の種類 生活扶助(生活費) 住宅費(家賃補助) 医療補助(受診して …

免除申請のすすめ

今回は、国民年金保険料の免除申請を取り上げます。 若い方は、将来自分が障害年金を受け取るような障害を負うとは想像もしないでしょう。しかし、現代では様々なストレスから精神疾患にかかる方も珍しくありません。こういった不測の事態に備えて、免除申請の手続きをやっておくことがいかに大切なことか説明します。     初診日が大切 初診日が大切 障害が原因で働けなくなり、障害年金の申請を考えたとき、最初にやるこ …

ご相談者の声に耳を傾ける

今月は当職が障害年金相談を受けるにあたり、日頃心がけていることについてお話しします。皆さんが相談をされる際の参考になれば幸いです。 相談者は、主に次のようなことで電話をかけてこられます。 私の場合は、障害年金を受け取ることができるでしょうか?(現在、〇〇という障害で働くことや日常生活に支障があります)これまで障害年金という制度があることを知りませんでした。それはどんなものでしょうか?自分で手続きを …

遺族年金不支給報告のその後

今年の2月、遺族厚生年金の請求が認められず、その不支給理由に憤りを感じながら書いた事案に、嬉しい結果が出ましたのでご報告します。 ブログ(以前のブログはこちら)を書いた後、3月に九州厚生局に対して、不服申立て制度である審査請求を行いました。 当方の主張:妻は、亡くなった夫によって生計維持されていた遺族に該当する為、遺族厚生年金の支給を求めるというものです。 争点は 請求事案の状況は、 夫(死亡者) …