本文へスキップ

福岡市早良区の障害年金と遺族年金のサポートオフィス

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-836-8238

受付時間10:00〜18:00(土日祝は除く)

事例紹介anexamlpe

1.障害年金の事例

   傷病名  経 緯  結 果  お客様の声
網脈絡膜
萎縮
50歳男性)
 20年ほど前から徐々に視力低下。申請時矯正後右0.1、左0.09、視野0度。会社の仕事と日常生活を配偶者の援助を受けながら、創意工夫して従事。  障害厚生2級・事後重症
13.5万円/月
 60歳定年後の安心感につながりましたとの言葉をいただいた。
 統合失調症
(35歳女性)
 障害認定日請求が確実に認められる案件。当初家族が医師に障害認定日当時の診断書作成依頼をしたが、拒否をされ、やむなく事後重症請求となったもの。  障害基礎1級・事後重症
8.1万円/月
 遺志を引き継いだご兄弟に喜んでもらえた。
 胆管癌
(47歳男性)
 闘病しながら審査結果を心待ちにしてあった。残念ながら間に合わなかった。その後、合算対象期間(大学在学中の期間)も判明して遺族厚生年金も受給できた案件。  障害基礎2級・10.2万円/月
事後重症 遺族基礎・遺族厚生年金
 2人の子供を育てていくのに、年金が受給できて助かりますとのこと。
 原発性免疫不全症 シェーグレン症候群
(51歳女性)
 自力で請求寸前だったが、どうしても30年ほど前の初診日証明が取れず依頼となった。20歳代入院時の看護師さんの証明が決めてとなった。  障害基礎2級・事後重症
6.5万円/月
 2か所の社労士事務所で相談、断られていたため喜びもひとしおだった。
 ALS
(62歳男性)
 40年間公務員で、退職後すぐ発症。年金相談会での妻との会話から夫の状態判明。障害者特例と65歳からの年金が有利になるよう案内・手続き。  共済の障害者特例・障害基礎1級  手続きが複雑すぎて混乱。年金が増額になり感謝される。
6  抑うつ神経症(45歳女性)  父が経営する会社で厚生年金被保険者。実際は仕事ができず、ほとんどの家事を夫がこなしていた。昼夜逆転の乱れた日常生活。  障害厚生3級・事後重症
5万円/月
 治療費や交通費が助かりますとの言葉。
7  統合失調症
(30歳男性)
 役場国民年金課のミスにより、障害認定日請求が事後重症請求とされたもの。  再審査請求で、時効を取り払い当初からの請求が認められた。  あきらめずによかった。ここまでやっとたどり着きましたとの言葉をいただく。
8  全身性エリトマトーデス・高次脳機能
障害
(39歳女性)
 2級の傷病と2級の傷病あわせて1級となった案件。  障害共済1級
15万円/月
 高齢のご両親が娘さんの将来を心配。非常に喜ばれる。
9  拡張型心筋症(46歳男性)  ペースメーカー装着からCRTD(除細動器機能付き心臓再同期医療機器)を埋め込みされたもの。  障害厚生2級
15万円/月
 夜も眠れないほどの生活の不安からは逃れられたとの言葉をいただく。
10  人工関節
(47歳女性)
 H27年10月1日からの厚生年金と共済年金の一元化に伴い、共済組合から在職中でも年金を受けることができるとの情報提供を受けられ依頼。  障害共済3級
6万円/月
 アドバイスがとても心強いとのこと。

   


2.遺族年金の事例

   経 緯  結 果
 1  年金事務所の事務処理誤りにより、少ない金額で計算された長期要件で決定されていた。年金相談会での雑談で気が付き請求をやりなおしてもらう。月15,000円が月85,000円の遺族厚生年金へ、過去もらっていない分として250万円ほどを一時金で受給できた。  非常に喜ばれ新車が購入できたとの報告あり。
 2  10年ほどの事実婚、先妻のお子さん達から財産は1円も渡せないと言われたが、遺族厚生年金請求は協力すると言われる。第三者証明を複数そろえ認められた。  本人は無年金。月13万円ほどの遺族年金が受給できた。
 3  遺族厚生年金を受給しながら、共済年金受給の男性と内縁関係。その男性が末期がんで闘病中婚姻。遺族共済年金請求にあたり、日本年金機構より調査が入り協力を求められる。  法の趣旨に反するためお断りする。
 4  事実婚6年。2〜3日中に籍を入れようとしていたところ夫死亡。仕事の関係で住民票が別々。生計同一を証明するのに苦労した案件。私学、共済、厚生年金と3か所に請求先があり、添付書類が膨大となる。 S36年の国民年金任意加入期間も見つかり、30万円ほど一時金で受け取れた。  合計で月15万円の遺族年金が決定。
 5  教師一筋だった高齢の両親がほぼ同時に亡くなった。手続きが複雑なため、子供さんから依頼。  スムーズに終了。感謝される。



おすすめリンク集


お問合せ先

〒814-0002
福岡市早良区西新4-7-10
西川ビル304号
   (西新駅から徒歩1分)
TEL 092-836-8238
FAX 092-836-8239
メール
ここをクリック

無料相談会のお知らせ

開催日:毎月最終水曜日
相談時間:45分(お一人様)
(10:00〜16:00)
内容:障害・遺族年金の請求に関すること
*事前予約が必要です。
 電話またはメールにてご予約ください。